おすすめのゴールドカードを徹底比較

当サイトおすすめのゴールドカード3選

注目ピックアップ

大人のゴールドカードとは

ゴールドカード,おすすめ,比較

いつもよりちょっと贅沢がしたい。空港で静かな時間をすごしたい。彼氏・彼女の前でかっこつけたい。安心して海外旅行に出かけたい。そんなあなたの生活をワンステージ上げてくれる。それが大人のゴールドカードです。

 

以前であればゴールドカードは、一部の高い年収の人しか手の届かない憧れの存在でした。しかし、いまでは年会費無料のゴールドカードから、今でも一部の人しか手に入れることの出来ない真のステータスカードまで、そのバリエーションは広がりつつあります。

 

ゴールドカードで得られる新しい体験を探してみてください。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 


ゴールドカードの特徴(メリット・デメリット)は?

ゴールドカードは、以前と比べて種類も豊富になり、年会費が安いもの(または無料)から高いものまでと、多くの人が持てるようになりました。以前であれば、ごく限られたお金持ちだけが持つことが出来ましたが、今ではある程度、安定的な年収があれば誰でも持つことが出来ます。ゴールドカードと一口にいっても、学生限定のものから、年収が少ない(低い)人でも持てるゴールドカード、高収入でなければ持てないゴールドカード(プラチナカード)まで多くの種類があります。

 

このサイトでは、ゴールドカードで何が出来るのか、特徴からメリットデメリットまで、おすすめのクレジットカードを徹底的に比較します。

 

ゴールドカードを持つとどういう特徴とメリットがあるのかを今一度整理しておきましょう。

 

目次

  1. 国内や海外の保険など保険が充実
  2. 空港ラウンジが使える
  3. 空港で専用ゲートが使える
  4. 実はポイント還元率が高い
  5. ゴールドカード専用のサービスデスクが用意されている
  6. 人前で堂々と出せる
  7. ステータス性が高い
  8. 見せるだけでホテルのグレードアップ
  9. プラチナカードへのインビテーションもあり
  10. 注意
  11. まとめ

 

1.国内や海外などの保険が充実

ゴールドカードの多くは旅行や出張などで電車・飛行機を利用する場合、保険が充実しているのが特徴です。

 

また、一般的なクレジットカードに比べて補償額も補償内容も高額で充実している点も特徴と言えるでしょう。ゴールドカードで保険が欲しいと考えている方は、そのカードがあなたの求める内容を補償しているかどうか十分に注意することが必要です。

 

 

海外保険といっても、死亡時のみ支給するものであったり、他人をケガさせた場合の損害賠償がついていないものなどもありますので、補償範囲は充分に確認する必要があります。
また、クレジットカードを利用した場合に補償される利用付帯と、持っているだけで補償の対象になる自動付帯もありますので合わせて確認すると良いでしょう。

 

2.空港ラウンジが使える。

ゴールドカードを持つといえば、この空港ラウンジを使えることは一つのステータスに感じる人も多いでしょう。一般の人は入れない格別な空間に、ゴールドカードというパスがあると入ることが出来ます。

 

ゴールドカード,おすすめ,比較

空港ラウンジには大きく分けて、空港やクレジットカード会社が運営しているラウンジと、JAL,ANAなどの航空会社が運営している航空会社系のラウンジの2種類があります。持っているカードがどこのラウンジで使えるかは充分に確認しておくと良いでしょう。

 

空港ラウンジで使えるといえば「プライオリティパス」が有名です。これは、一部のゴールドカード(プラチナカード)に付属している格別なサービスで、世界中の空港ラウンジが使えます。全世界300都市以上にある700ヵ所以上の空港でVIPラウンジが利用可能となります。

 

通常のゴールドカードでは利用することが出来ない成田空港のラウンジも利用できるようになるので、ゴールドカードのプラスαと考えておくと良いでしょう。

 

プライオリティパス

 

3.空港で専用カウンターでチェックインが出来る

ANAやJALのゴールドカードに限った話になりますが、ビジネス、ファーストクラス専用のカウンターでチェックインできるようになります。

 

優越感もさることながら混雑した列に並ぶ必要がなく、まさに大人の余裕が欲しい方にとっては格別なサービスといえるでしょう。

 

4.実はポイント還元率が高い

ゴールドカードは、サービスだけでなくポイント還元率が高いものもあります。例えばセゾンアメックスゴールドカード。年会費が発生しているとはいえ、ポイントが一般のものと比べて2倍貯まるのが早く、年間利用額が大きい人にオススメです。

 

他にもJALClub-Aゴールドカードの場合は、通常のカードよりも飛行機搭乗時のボーナスマイルの積算率が高いので、飛行機を利用する人ほどその効果は大きくなります。

 

年会費と比べて、ポイント還元率で得が出来るかどうかはその人次第でしょう。ANAゴールドカードを持っていて、頻繁に長距離路に乗る人などは年会費以上のマイルを貯めることが出来るかもしれません。

 

ただし、ゴールドカードの場合は保険やサービスデスク、空港ラウンジの利用などその他の部分の価値も高いので、一概に還元率だけでゴールドカードの価値を判断してしまうのは危険です。

 

5.ゴールドカード専用のサービスデスクが用意されている

ゴールドカードの多くは、一般のクレジットカードを持っている人は利用できない専用サービスデスクが用意されています。

 

ゴールドカード,おすすめ,比較
たとえばJCBゴールドカードであればJCB GOLD Basic service。一般的なカードの相談から、健康に関するアドバイス・病院の紹介まで幅広いサービスが用意されています。三井住友VISAゴールドカードも専用のゴールドデスクが用意されています。これらはゴールドカードを持つ大きなメリットと言えるでしょう。

 

6.人前で堂々と出せる

ゴールドカード,おすすめ,比較

ゴールドカードを持つメリットとしてこの部分は大きいと思います。以前に比べると入手しやすくなったとはいえ、今でも多くの人が憧れる格別なカードであることに変わりません。事実、年会費がかかることを考えると、それなりの年収がある人が持っているという側面もあります。

 

ビジネスの現場や彼氏、彼女とのデート、取引先での接待などでゴールドカードを見せれば、それだけで信頼度がグッとあがることは間違いないでしょう。
財布に入れておいて、チラっと見せるのも格好いいですよね。

 

7.ステータス性が高い

ゴールドカードのメリットの一つはやはりステータスの高さ。何をもってステータスが高いとするかの絶対的な基準はありませんが、カードの種類によって大まかにステータス性が高いとされるカードはあります。例えばエポスゴールドカードは、審査条件も比較的甘く持ちやすいゴールドカードと言えるかもしれません。

 

アメックスゴールドカードやJCBゴールドカードなどは収入の安定性や利用実績などが重視されるために条件が厳しく、よりステータス性が高いと思われます。

 

その他、ステータスがあるという意味でいうと、見せるだけでホテルのグレードアップ無料で飛行機の座席ランクアップなど
通常のクレジットカードにはない素敵なサービスがあるのも一つ特徴です。

 

8.プラチナカードへのインビテーションもあり

ゴールドカードのさらに上にあるのがプラチナカードで、より充実したステータス、サービス、保証が得られます。中には、いきなりプラチナカードに申し込みできるカードもありますが、多くはゴールドカードからの利用実績からインビテーション(招待)を受けることで、初めて申し込みが出来るようになっています。

 

プラチナカードへとランクアップするためには、まずゴールドカードや一般カードから利用実績を積んでいくと良いでしょう。

 

9.注意

ゴールドカードと言いながら、ゴールドカードとして期待されるサービスがついていないものもあるので注意しましょう。
他にも一定条件を満たした場合のみ年会費が無料または安くなるといったケースもあるので、申し込みの前に条件を確認しておきましょう。

 

10.まとめ

ゴールドカードは一般のクレジットカードにはない、多くの魅了的な特典があることがお分かり頂けたでしょうか? 空港や旅行先での充実したサービスはもちろんのことですが、周りから「信頼」を得られることも大きなメリットのひとつでしょう。より豊かな生活のため、また大人のステイタスとして、一枚あると便利です。